バナー

過払い金を請求するとブラックリストに載る?

借金が多くあって返済が苦しい人が最後の手段として考えるのは、債務整理です。


弁護士や司法書士に債務整理を依頼すると、過払い金請求をすすめられるケースもあります。

Reutersを知りたいならこちらです。

過払い金とは、クレジットカード会社や消費者金融などの貸金業者が、法律で定められた以上の金利を請求していた時期がありました。



本来の利子と法律で定められた以上の金利との差額がグレーゾーン金利と呼ばれ、債務者からの申し立てによって返還することが可能になっています。

珍しい過払い金請求情報選びをサポートします。

長期間お金を借りたり返したりを繰り返していた場合、過払い金が返還されることにより現在ある借金が全てなくなる可能性もあります。

しかし、金融事故があったことを示すブラックリストに掲載される恐れはないのでしょうか。ブラックリストに掲載されてしまうと、現在手持ちのクレジットカードは利用できなくなり、新たに作成もできなくなります。

また、融資を申し込んでもお金を借りることは出来なくなってしまいます。

ブラックリストに載るかどうかは、その人によって違います。

返還された過払い金と現在ある借金を相殺しても借金の方が多い場合には、ブラックリストに掲載されてしまいます。
しかし、返還された過払い金で現在ある借金が全額返済できる場合には、ブラックリストに掲載されることはありません。

本当にクレジットカードの継続利用や新規の融資が必要なのか、今のまま借金を返済していくことが可能なのかを考えて、自分に一番良い方法を選択するようにしましょう。