バナー

過払い金請求をするデメリットは無いのか

過去に消費者金融からお金を借りていた人ならば過払い金問題に関わっている可能性があります。


現在では法が改正されたために過払い問題は次第に解消してきている状況ではありますが、まだ完全に解消されたという訳では無いです。



過払い金がある人全員が過払い金請求を行っているという訳では無く、大した金額では無い、面倒くさいなどと放置している人もいますが、請求したくても請求する事によってデメリットがあるのではないかと心配している人もいるのです。

@niftyニュースに関する情報満載のサイトです。

それでは請求する事によってデメリットがあるのかというと、まず、現在利用している消費者金融に請求した場合、その消費者金融では今後の取引が行えないように対応される事が考えられます。

人気のセゾンの過払いを自分らしく選ぶなら此方のサイトがオススメです。

請求する事自体は正当な行為であったとしても、消費者金融からしたら請求されれば失うお金も大きいので快く思わないからです。

ただ、他の消費者金融にまでは影響が出る可能性が低いです。以前は過払い請求を行った事が信用情報として共有されていたために、すぐに他の消費者金融にまで知られてしまうという問題もあって請求しにくい人もいたのですが、現在では請求したからと言って信用情報に記録が残るという事が無いように改善されています。

そのためにお金を借りる事が出来なくなると困るという人が請求したくても出来なかったのですが、信用情報として記録に残らなくなってからは請求するようになっている人が増えています。

つまり、デメリットとしては請求先の消費者金融での今後の取引が難しいという事が挙げられますが、その場合でも他でお金を借りる事が出来ればほとんど問題無いです。